TOEIC Online Test

頑張り過ぎないでください。
スマートに勉強してください。

300万人のユーザーが認めたれたAI TOEICのソリューション

AI TOEIC診断テストの働き方

TOEIC試験はリスニングとリーディングに分かれています。リスニングは約45分で100問出題され、リーディングは約75分で100問出題されます。試験時間は全体で約120分となり、総点は990点です。単純な問題-回答の形式ではなく、より複雑で混乱させる問題形式の試験です。したがって、与えられた時間内に問題をすべて解くためには、十分な練習が必要です。

3M+

ユーザー

300M+

TOEICの学習データ

165

20時間の学習時平均上昇率

95%

予測スコアの精度

Online Test

無料オンラインテスト

リドチューターは、TOEICテストを初めて経験したりあまり慣れていないユーザー向けにオンライン試験を無料で提供しています。本テストを受験するために会員登録は必要ありませんが、分析結果を確認するためには会員登録が必須です。 リドチューターはたった12問でTOEICのスコアを予測することができます。最初の3つの質問は、受験者のおおよそのレベルを決定するための簡単な問題です。 3つの問題のいずれかを当てられたら次に出る9つの問題は、実践用問題が出ます。予測スコアの精度を高めるために問題の形式も区別しています。

AI TOEICのスコア予測

予想スコアの精度は非常に高く、80〜90%NO確率で本試験と±49点の差しかありません。しかし、問題を解くほど精度は高くなります。リドチューターは、始める際に目標スコアを入力して頂きます。これは、ユーザが目標スコアに到達できるために必要なプロセスを用意し、継続的な学習指導のための基準として活用するためです。 Riiidのスコア予測システムは12問だけで6つのパート別に分けて分析し結果を出します。6つのパートは予測スコア、総合的な実力、パート別実力、弱点、LCのイントネーション分析、RC問題の解答時間の分析データとなります。このプロセスを通じて自分の弱点をより詳細に把握することができるため、効率よくTOEICの学習ができます。

Online Test
Online Test

ユーザー分析

1. 予測スコアは目標スコアと現在のスコアの差を示しています。実際に受験しなくても自分の実力を確認させることで、自ら学習するように動機付けさせます。2. TOEIC試験はリスニング、語彙、構造、文法、読解の5つのパートに分けられます。3. また、パート別の実力は試験内7つのパートに区別されているため、形式別の実力も確認できます。4. 苦手なパートは、TOEIC試験の問題のうち、どの形式が比較的苦手かを示します。5. イントネーションやアクセント分析では大きく、英国、米国、オーストラリアに分けられ、さらに男女に分かれていますが、その中で最も苦手なアクセントについて示しています。最後に、RC問題の解答時間の分析は、パート5〜7の目標解答時間と実際にかかった時間を視覚的に分析します。

レビュー

お客様の声を確認してみてください。多くの人々がリドチューターを選ぶ理由が確認できます。

「お休みの間、通勤中、自宅で横になって勉強することもできてとても良かったです!隙間時間を活用してパート5の問題を解いたところRC点数が非常に上がりました。」
review
大学生
「率直に言って、今までTOEICに使ったお金は無駄でした。一週間ほどアプリ上で問題をたくさん解いたところ、2〜3年間受験してもらった結果より高いスコアを獲得しました。」
review
卒業予定者
「5日間使ってみました。問題を解けば解くほど実際のTOEICスコアに近づいて驚きました。自分の苦手な問題ばかり出てくるので、恥ずかしくて余計にやる気がでました。」
review
就活生

TOEICのスコアをした段階上げる準備ができていますか?